古美術をできるだけ高く買い取ってもらうための4つのコツ

古美術をできるだけ高く買い取ってもらうための4つのコツ

日頃から丁寧に保管しておく

福岡にて古美術品を高価買取してもらうためのポイントのひとつに、買取してもらうものが劣化していないということが挙げられます。買取業者によっては破損や汚れがあっても高価買取してもらえるケースもありますが、やはり保存状態がよいほうが価格は上がります。古美術品のジャンルによっても異なりますが、長期間日光に当たったり、湿気の多い場所で保管したりすると劣化しやすいです。

包みや箱を揃えておく

古美術品は箱や包みがあれば必ず一緒に保管しておき、買取のときにも合わせて査定してもらいましょう。箱がセットになると価値が大きく上がるためです。場合によっては有名な作家のサインが書かれていることもあります。使わないからと捨ててしまうのではなく、無料査定の際には可能な限りもともとのセットで提出するのが基本です。

いつ、誰から入手したか把握しておく

古美術品が高価買取になるポイントで意外と思われるのが、入手経路です。無料査定を依頼する古美術品がいつごろにどこで入手したのか、もしくはいつから自宅にあるかなどといった情報が高額な査定につながるケースもあります。詳細に把握していないことも多いかもしれませんが、「先祖から伝わっている」などわかる範囲で伝えましょう。

買取と販売を両方行っている店を選ぶ

福岡市で古美術買取におすすめなお店の選び方に、買取と販売を両方おこなっているお店を選ぶというのもあります。中間の流通業者を通さないため、自店舗で高く販売できることから買取価格も高額になることがあるのです。全国に買取店舗があるのも便利ですが、福岡など地元にて長く販売や買取をおこなっている業者には一度査定してみてもらいましょう。

福岡市・北九州市の古美術買取業者おすすめ5選の評判&比較!